究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

イベントはことごとく雨に見舞われる…そんな雨女を極めたほのぷーが、大好きなディズニーについてつらつらと綴ります

究極雨女ほのぷーのディズニー放浪記

雨の日ディズニーはランドよりシーがおすすめの理由3つ

f:id:honopooh-disney:20190714203050j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


せっかくのディズニーが雨予報…。

「雨の場合、ランドとシーどちらがいいんだろう?」とお悩みのそこのあなた。

私は断然、ディズニーシーをおすすめします。


その理由を休日の雨天率推定70%以上の雨女ほのぷーがご紹介します。

雨の日ならではの楽しみ方もありますので、最後までお見逃しなく!

雨の日はディズニーランドよりディズニーシーがおすすめの理由

大きく分けると、理由は3個あります。

①屋内アトラクションが多い

②ランドに比べて比較的ショーが中止になりにくい

③多くのキャラクターとグリーティングできる


ひとつずつ見ていきましょう。

 

①屋内アトラクションが多い

f:id:honopooh-disney:20190714202350j:image

ディズニーシーはディズニーランドに比べて、屋内のアトラクションが多いです。

ニモ&フレンズ・シーライダーやタートルトークといったシアター式アトラクションや、タワー・オブ・テラートイ・ストーリー・マニア!といった人気アトラクションも室内のものが多いです。


ディズニーランドはビッグサンダー・マウンテンやすブラッシュ・マウンテンなど、人気どころを始め屋外アトラクションが多いです。


ディズニーランドは全アトラクション37個のうち、屋内アトラクションが22個です。

一方ディズニーシーは全アトラクション28個のうち、17個が屋内にあります。


割合にしてみます。

ディズニーランド屋内アトラクション:59%

ディズニーシー屋内アトラクション:77%

歴然と差がありますね。


※私の主観で仕分けましたので、屋根付きのライドが一瞬外に出る「センター・オブ・ジ・アース」は室内アトラクションに含めています

雨天時に乗ったことがありますが、雨は全く当たりませんでした。

 

②ランドに比べて比較的ショーが中止になりにくい

f:id:honopooh-disney:20190714202525j:image

あくまでも比較的(重要!)ですが、ディズニーランドよりディズニーシーの方が雨の影響を受けにくいです

ディズニーシーのショーはハーバーで行われる水上ショーです。

元々水の上で行うショーのため、濡れることを想定して水に強くなっているようです。


大雨の場合はもちろん中止になってしまいますが、小雨や普通の雨程度であれば「雨バージョン」でショーが開催されます。

キャラクターたちがレインコートを着て登場してくれるので、通常より特別感が増しますよ。

 

③多くのキャラクターとグリーティングできる

f:id:honopooh-disney:20190714202606j:image

キャラクターとグリーティング(キャラクターに直接会って触れ合ったり写真を撮ったりすること)をしたいなら、断然ディズニーシーがオススメです!

というのも、ディズニーランドとディズニーシーではグリーティングできるキャラクターの数が全く違います。


こちらが、2019年7月8日現在ディズニーランドとディズニーシーでグリーティングできるキャラクターの数です。

ディズニーランド:3(ミッキー、ドナルド、デイジー

ディズニーシー:7(ミッキー、ミニー、ドナルド、ダッフィー、シェリーメイ、アリエル、当日のお楽しみ)


そもそも、会えるキャラクターの母数が違いますね。


※ディズニーランドのジュディ&ニック及びディズニーシーのアラビアンコーストで行われているグリーティング(キャラクターは当日のお楽しみ)は2019年7月8日から休止中です。


そして雨の日でも確実にグリーティングできるキャラクターがこちらです。

【ディズニーランド】

・ミッキー

・ドナルド

・デイジー


【ディズニーシー】

・ミッキー

・ミニー

・ドナルド

・ダッフィー

シェリーメイ

・アリエル


ディズニーシーは雨の日でも、これだけたくさんのキャラクターと会うことができるのです。


グリーティングはかわいいキャラクターと直接会ってお話したり(キャラクターは声を発しませんが)写真を撮ったりできるので、とっても楽しいです。

もしまだグリーティングをしたことない方がいらっしゃったら、ぜひチャレンジしてみてください!

雨の日ディズニーシーの楽しみ方は?

上記でご紹介した通り、ディズニーシーはよほどの悪天候でなければほぼ通常と変わらず運営しています。

雨予報だからといって、落ち込む必要はないです!


・雨具や長靴など、雨対策をしっかりして行く

・室内のアトラクションやショー、グリーティングを中心に回る

・雨バージョンの水上ショーを観る

・「アブーズ・バザール」で雨の日限定バッチをゲットする

・お昼どき・夕飯どきのレストランは混雑するため、時間をずらす


雨の日ならではの楽しみ方や攻略法、持ち物などはこちらでまとめていますので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

しっかり対策して、雨の日ディズニーを存分に楽しみましょう!

f:id:honopooh-disney:20190714202705j:image

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・屋内アトラクションが多い

・ランドに比べて比較的ショーが中止になりにくい

・多くのキャラクターとグリーティングできる

以上の3点から、雨女ほのぷーがオススメするのは断然ディズニーシーです!


今の梅雨の時期は特に、雨予報に当たってしまうことも多いですよね。

気を落とさず、雨ならではの楽しみ方で充実した一日にしましょう。


それでは。

 

【おすすめ記事】

【インパ日記】誕生日ディズニー2日目!誕生日にオススメのアトラクションがある!?

f:id:honopooh-disney:20190712173318j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。

 

昨日に引き続き誕生日ディズニーの日記です。

2日目は1日目とはまた違うまったりゆったりな過ごし方をしました。

誕生日ディズニーにおすすめのアトラクションもありますので、ぜひ誕生日ディズニーの参考にしてみてください。

インパ日記~2019.07.10~

天気:晴れ

お供:彼氏、ダッフィーたち


前日に引き続き、見事な天気でした。

9日10日以外は雨模様だったので、本当に運がよかったみたいです。

これはもう雨女卒業でしょうか?

 

前日に会えなかったキャラクターとグリーティング

2日間で全てのグリーティングを制覇することが目的だったので、朝からグリーティング回りをしました。

グリーティング回りと言っても、ミニーとドナルドだけですが。

f:id:honopooh-disney:20190712192817j:image

ミニーの撮影をしていただいたカメラマンさんが前日ダッフィーのグリーティングでも撮影していただいたカメラマンさんだったようで、「昨日サルードスにいましたよね」と話しかけてくださいました。

日にちをまたいで覚えていてくださったのは初めてだったので嬉しかったです。

おそろいのダッフィーを連れていたからかな?


ちなみに期間限定の「サニーファンダッフィー」は目前で整列券配布終了してしまい会えず…でした。

16日か17日にリベンジできるかな…雨予報なんですよね…。

 

誕生日ディズニーにイチオシのアトラクションがある!?

誕生日ディズニーをするなら、ぜひ乗っていただきたいアトラクションがあります。

ディズニーシーの玄関口メディテレーニアンハーバーにある「ヴェネツィアン・ゴンドラ」です。


ゴンドラに乗って運河やハーバーを堪能するアトラクションなのですが、誕生日に乗るとなんとゴンドラのお兄さんがイタリア語でバースデーソングを歌ってくださいます

同じゴンドラに乗り合わせた他のゲストの方も一緒にお祝いしてくださるので、特別な雰囲気を味わうことができますよ。

f:id:honopooh-disney:20190712173619j:image

ゴンドラから眺める景色は絶景なので、ぜひ晴れた日に乗っていただきたいアトラクションです。

 

期間限定のパイレーツサマー!びしょ濡れショーを堪能しよう

前日、レインコートを忘れるという失態をおかし近場で観ることを断念した「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」。

2日目は2回鑑賞し、ばっちり濡れてきました!


【関連記事】


パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”は2019年7月9日から2019年9月1日まで開催される夏限定のショーです。

メディテレーニアンハーバー中央のハーバーを舞台に海賊たちの熱い戦いが繰り広げられます。

その名の通り大量の水しぶきがかかるショーになっています。


濡れる場所は主に分類するとリドアイル、ミッキー広場、ザンビーニブラザーズリストランテ前、そして意外と穴場なのがフォートレス・エクスプロレーションのガリオン船横にあるドックスペース通称「5番」と呼ばれている場所です。

f:id:honopooh-disney:20190712174028j:image

実はこちらでは他の3箇所とは少し違うストーリー展開がなされます。

抽選もないエリアのためかあまり知られておらず、ショーの1時間前でもかなりいい場所がとれます

そして穴場ですがかなり濡れます


この日は2回とも5番で鑑賞しました。

(本当は2回目はリドアイルかミッキー広場で見たかったのですが、抽選に外れてしまったのでどことなく落ち着く5番に戻ってきました)


大きな声で「ヨーホー!」とかけ声をかけたり、手を挙げて盛り上がったり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


私が水濡れの対策としてしたこと一覧です。

・フード付きタオル

・レインコート

・前髪はヘアピンで固定しレインコートのフードの中へ

・スカートはウエスト部分をまくってレインコートの丈におさめる

・ サンダル

・荷物はまとめて30L袋へ


これでTodayの案内で水滴×3のエリアで鑑賞しましたが、サンダルだけビッシャビシャに濡れたのとメイクが少し落ちた程度で済みました。

f:id:honopooh-disney:20190712194950j:image

水滴×5のエリアだとこれでもかなり濡れそうなので、次回は上記にプラスで首に巻くタオルを持って行こうかなと思います。


荷物を入れる袋は絶対に用意した方がいいです!

バケツをひっくり返したくらい濡れるので、バッグの中まで水浸しになってしまいます。

 

マイ・フレンド・ダッフィーは何度観てもかわいすぎる

f:id:honopooh-disney:20190712192434j:image

お昼は大好きなショー「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら食事ができるケープコッド・クックオフへ行きました。


2019年7月現在、シェリーメイ誕生のお話とジェラトーニがケープコッドへやって来るお話の2種類を交互に公演しています。

とってもかわいいので、行ったことのない方はぜひ一度行ってみてください!


2019年6月にルールが変更になり、ショーを鑑賞するにはセットメニューの注文が必須になりました。

以前記事にも書いたのですが、ハンバーガーセットは女性にとってはかなりボリューミーです。

 

【関連記事】


なので今回はフレンチフライドポテト&チキンナゲットセットを注文しました。

f:id:honopooh-disney:20190712181533j:image

お値段はドリンク付きで710円です。

うーん、すごくたk(以下略)


肝心のショーは今回もとってもかわいかったです。

ダッフィーが何度も鳥さんのマネをしていたのが印象的でした。

かわいいよーーーーー。

f:id:honopooh-disney:20190712192444j:image

まとめ

初めての誕生日ディズニーでしたが、存分に楽しむことができとてもいい思い出になりました。

来年もまた誕生日ディズニーができたらいいなぁと早速夢を見ています。


そしてパイレーツサマーにもどハマりしてしまいました。

3年連続で開催されてきたパイレーツサマーもどうやら今年でラストという噂もありますので、今年の夏は後悔ないように楽しみたいと思います。


それでは。

【インパ日記】初めての誕生日ディズニー!初めてのバースデーシール!

f:id:honopooh-disney:20190711175608j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。

 

本日私ほのぷーは2●歳の誕生日を迎えたのですが、先日2日間かけて初めてのバースデーディズニーをして来ました。

なぜか天候にも恵まれ、とても楽しく充実した2日間を過ごすことができました!

インパ日記~2019.07.09~

天気:くもり

お供:彼氏、ダッフィーたち

元々雨予報だったのですが、また急遽天気が回復しました。

どんよりなくもり空でしたが、降られることはありませんでした。

今までの雨女ぶりは何だったのか??と思うほど、最近のディズニーは天候に恵まれています。

 

当日じゃなくてもOK!誕生日ディズニーならバースデーシールをもらおう

東京ディズニーリゾートには、誕生日ディズニーを盛り上げるためのアイテムのひとつとして「ディズニーバースデーシール」というものがあります。

バースデーシールを身につけているとキャストさんから「ハッピーバースデー」と声をかけてもらえたり、アトラクションによっては優遇してくれたりという特典があります。


「バースデーシール」はその名の通り誕生日であることを知らせるためのシールなのですが、実はこちらのシールは当日でなくても使うことができます

キャストさん曰く、誕生日の前後半年(つまり一年中)使うことができます。

遠方に住んでいる方や受験などで誕生日当日に行くのが厳しい方には嬉しい条件ですね。


バースデーシールはキャストさんに「バースデーシールをください」と声をかければもらうことができます。

名前や日付を書いてくれたり、中にはイラストを添えてくださる方もいます!

今回私がいただいたバースデーシールがこちらです。

f:id:honopooh-disney:20190711193840j:image

ダッフィーだらけの格好をしていたため、こんなにかわいいイラストを描いてくださいました。

※バースデーシールにイラストを描いてくださるのはキャストさんのご好意なので、こちらから懇願するのは控えましょう


また、近年優遇されたいがために誕生日に関係なく付けている方が増えたこと問題視されています。

マナーとして、誕生日ディズニーとして遊びに行くときだけ身につけるようにしましょう。

 

誕生日ディズニーのいちばんの目的はグリーティング

今回の誕生日ディズニーのテーマとして、たくさんのキャラクターとグリーティングするという目標を立てました。

9日にグリーティングできたのはこちら。

・ミッキー

・ダッフィー

シェリーメイ

・アリエル

f:id:honopooh-disney:20190711193927j:image

バースデーシールを貼っているとキャラクターも気づいてお祝いしてくれるので、いつもより特別感のあるグリーティングを楽しむことができます。


ちなみにシェリーメイとのグリーティングでは「バースデーボード」というオブジェを使って撮影させてもらいました。

f:id:honopooh-disney:20190711193353j:image


そしてこの日初めましてだったのがアリエル。

アリエルは英語しか喋れないので、簡単な英語で何とか乗り切りました(英語できるようになりたい…)。

おてんばで笑顔がとってもキュートなアリエルにすっかり癒されました。

 

パイレーツサマー初日!レインコートを忘れたため遠目から鑑賞

7月9日は期間限定ショーパイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット! ”の初日でした。

こちらのショーは夏限定で、大量の水がかかるショーになります。

あくまでもグリーティング目的だったのでずぶ濡れにならない程度の場所で見ようと思っていました。


ですが、なんとレインコートを忘れてくるという失態…。

ということで予定を変更し、完全に濡れない場所から遠目に鑑賞しました。


2回鑑賞しましたが、1回目はリドアイルの後ろ側から、2回目はフォートレス・エクスプロレーションから観ました。

遠くから見ると水しぶきがよく見えますね。

f:id:honopooh-disney:20190711192407j:image

この日は気温があまり高くなく、くもっていたのですごく寒そうでした。

 

紙のファストパス配布ラスト日!アトラクションはファストパスを使用

f:id:honopooh-disney:20190711192416j:image

実は7月9日を持って、紙のファストパスチケットは配布終了となりました。

…が、この情報は7月10日当日になり判明した事実です。

予告があったら貴重なファストパスの写真をとっておいたし、何なら現物を記念にとっておいたのに…と途方に暮れています。


2019年7月10日より、ファストパスの代わりに「ファストパス・リマインダー」という紙が発行されています

ファストパス・リマインダーでは乗車することができず、ファストパス・エントランスから入場する際はパークに入園したパスポートが必要となります。


少々脱線しましたが、この日乗ったアトラクションはこちらです。

トイ・ストーリー・マニア!

タワー・オブ・テラー

・センター・オブ・ジ・アース

・ニモ&フレンズ・シーライダー

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

・フォートレス・エクスプロレーション“ ザ・レオナルドチャレンジ”


結構乗ってましたね。

レオナルドチャレンジ以外は全てファストパス対象のアトラクションですが、ニモ&フレンズ・シーライダーをのぞいた4つはファストパスを利用しました。

シーライダーもスタンバイ15分のタイミングで乗ったので、アトラクションに並ぶということはほとんどありませんでした。

 

ハロー、ニューヨーク!は整理券配布なし

f:id:honopooh-disney:20190711192616j:image

昨日、ドックサイドステージで行われているショー「ハロー、ニューヨーク!」に整理券方式が導入されたと書きました。


【関連記事】


こちらの記事でも書いた通り、整理券が配布されるか否かは当日の気温や天候で判断されます。

9日は最高気温も23度ほどで天気もくもりだったので、整理券の配布はありませんでした。


初回の16:00~の公演に30分ほど前から並び、ほぼ中央5列目で鑑賞しました。

結構後ろの方になるかと思いましたが、想像よりいい席で鑑賞できました。

 

相変わらずの素晴らしいパフォーマンスに感激しました。

キャラクターたちの絡みが多く、私的あたりの回でした。


中でも最もかわいかったシーンがこちら。

ドングリを跳ね返して遊ぶシーンです。

ドナルドがドングリを見つけて両手を出して待機!

f:id:honopooh-disney:20190711193647j:image

うまく跳ね返せるかな?

よーし、来い!

f:id:honopooh-disney:20190711193655j:image

なんとくちばしに直撃!

f:id:honopooh-disney:20190711193700j:image

イテテ…


痛そうでしたが、見てる側はほっこりしてしまいました。

 

ディナーは豪華な和食定食が食べられるレストラン櫻へ

こちらも私は初めての利用でした。

プライオリティ・シーティングで事前予約していたので、予約時間5分前に到着しすぐ案内されました。


レストランは大きなガラス張りの窓があり、景色を見ながら食事することができました。

夕暮れから夜景へと変わっていく姿がとても情緒的で感動しました。


ちなみに、デザートのきなこクレームブリュレにはこんなサプライズが…!

知らなかったのでびっくりしました。

f:id:honopooh-disney:20190711192607j:image

まとめ

初めての誕生日ディズニー1日目でした。

この日は夕食後、メディテレーニアンハーバーで行われている水上ショー「ファンタズミック!」を見て帰宅しました。

夜までいたディズニーは久し振りだったので疲れましたが、それ以上に楽しかったです。


たくさんのキャストさんからお祝いをいただくのは少し照れくさかったですが、とてもいい思い出になりますので、誕生日ディズニーぜひオススメです。


2日目のインパ日記はまた別で上げたいと思います。


それでは。

ハロー、ニューヨーク!が整理券方式を導入!メリットは?ループはできる?

f:id:honopooh-disney:20190710185412j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


2019年7月8日より、東京ディズニーシーで行われているショー「ハロー、ニューヨーク!」に整理券が導入されました。

事前の告知がなかったため、Twitter上では戸惑いの声が上がっています。


今日はこの整理券について、使い方やルールなど、現地キャストに確認したことをふまえてまとめてみました。

ハロー、ニューヨーク!とは?

「ハロー、ニューヨーク!」は2018年7月10日に始まったショーです。

そうです、実は本日ハロー、ニューヨーク!は一周年です!!

お誕生日おめでとうございます!

 

ハロー、ニューヨーク!はアメリカンウォーターフロントのシンボル・S.S.コロンビア号の前「ドックサイドステージ」で行われています。

ミッキーと仲間たちが様々なニューヨークをめぐるストーリーで、軽快な曲に合わせたキレキレのダンスがとにかくかっこいいです!

f:id:honopooh-disney:20190710185432j:image

 

なぜ、整理券配布システムを導入するのか?

これにはいくつか理由が考えられます。

順番に見ていきましょう。

 

熱中症対策のため

これが主な理由です。

キャストさんに聞いたので、間違いないと思います。


今までのシステムだと、公演が始まるまで並んで待っている必要がありました。

いい席を取るために何時間も前から並ぶ方もいらっしゃいます。

これからの季節、暑い中コンクリートの上で長時間待つのは危険ですよね。


整理券方式であれば、整理券を受け取った後は並ぶ必要がありません

後ほど詳しくご紹介しますが、整理券を受け取った場合はショー開演の35分前までに戻ってくれば席を離れても大丈夫です。

炎天下の中、長時間待たなくてもいいのはありがたいですね。

 

②休止前の駆け込みによる混雑の緩和のため

実はこちらの「ハロー、ニューヨーク!」ですが、2019年8月1日から2019年11月7日まで休止することが発表されています。

キャストさんに聞いたところ、ステージの改修工事だそうです。


休止後にリニューアルされる可能性もあることから、「今のハロニュをできる限り観ておきたい」という方が一日に何度も観る(ループといいます)ことで、気軽に観たいゲストが観にくくなるということが考えられます。


整理券であれば家族連れも観やすくなるので、長時間待つことが難しいお子様もいい席で観られるという希望が持てますね。

整理券のシステムとは?

つづいて、整理券のシステムやルールについて見ていきましょう。

 

ショー開始の35分前に再集合する

整理券をもらったら、一度その場を離れて大丈夫です。

ただし、公演時間の35分前までにドックサイドステージへ戻って来なければいけません

もし時間に戻って来られなかった場合は整理券保持者の最後尾での案内になってしまいます

 

整理券配布は全公演とも開園と同時にスタート

整理券の配布はディズニーシーの開園と同時にスタートします。

ディズニーホテル宿泊者が一般のゲストより15分早く入園できる「ハッピー15エントリー」にも対応しています。


整理券は各公演ずつ用意されていて、それぞれ通し番号が振り分けてあります。

まだ運用開始したばかりなので今後の人気や整理券のなくなり方はわかりませんが、一般入園の方はどれだけ頑張ってもハッピー15エントリー組には負けてしまうことになりますね。

ハロニュを良い席で見るためだけにホテルに泊まるというのは、なかなかできないです…。


さらに、ハロニュの特徴として「午後・夕方からインパしても観ることができる」という点があります。

しかし、整理券が午前中にさばき切ってしまった場合は当然、整理券なしでショーを観ることはできません

 

天候や気温によって整理券配布をしない場合もある

熱中症対策というのがメインの目的なので、気温があまり高くならない場合、整理券の配布がない日もあります。

整理券方式を導入した7月8日は配布実施されましたが、翌9日と10日は配布されませんでした。


また、配布の有無は事前発表がなく、当日の朝ドックサイドステージ前にいるキャストさんに確認するしかないそうです。

 

整理券をもらう上でのルール

整理券配布にあたり、いくつかルールがあります。

・所持できる整理券は一人一枚まで

・複数回ショーを鑑賞する場合は整理券を消費してから並ぶ

・整理券をもらうときは鑑賞する全員がそろった状態で行く

・他人の讓渡は禁止


ちなみにこちらの整理券配布に際し、パスポートのバーコードを読み取る「パスポート認証」はありません

キャストさん曰く、「ゲストのモラルを信じます」とのこと。

キャストさんが整理券を配った全てのゲストを把握するのは不可能なので、悲しいですがズルをして複数枚の整理券を持つ人が出てしまいそうですね。

まとめ

休止期間を目前にしてのシステム変更で、多くの方が戸惑っているようです。


また、整理券システムを導入したことはディズニーリゾートの公式ホームページやディズニーの無料パンフレット「Today」にも掲載されていません。

正式にシステム導入するのであれば、公式に発表して欲しかったです。

個人的には、ループ希望のマニアを排除しようとしているのか?モラルを守らない人のせいで正直者が損をするのではないか?と感じています。


まだ始まったばかりで運用方法も定まり切っていないと思われますので、引き続き観察していきたいと思います。


それでは。

とびっきりかわいいダッフィーたちに会える「サニーファンライナー」レポート

f:id:honopooh-disney:20190707122416j:image

こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


現在東京ディズニーシーで開催中の大人気イベント「ダッフィーのサニーファン」。

ダッフィー&フレンズの夏イベントは初の開催ということもあり、ケープコッドの街を中心に連日にぎわいを見せています。


先日、イベントに合わせて運行中の特別仕様リゾートライナー通称「サニーファンライナー」に乗車してきましたので、レポートしたいと思います。


想像以上にかわいく、つい何周もしたくなってしまいました!

ディズニーシーで開催中のイベント「ダッフィーのサニーファン」とは?

f:id:honopooh-disney:20190707153149j:image

「ダッフィーのサニーファン」は東京ディズニーシーで2019年6月6日(木)より2019年8月27日(火)まで開催されるダッフィー&フレンズの夏イベントです。

ケープコッドの街を中心に夏仕様のかわいいデコレーションがほどこされています。

夏コスチュームを身にまとったダッフィー・シェリーメイとのグリーティングも実施中です。


詳しくはこちらをチェックしてみてください。

「サニーファンライナー」とは?

イベント期間中、東京ディズニーリゾートを周遊するモノレール「リゾートライン」にもダッフィーのサニーファン仕様の車両が登場します。


外装だけでなく、車内の窓や壁もとってもかわいくデコレーションされています。

ダッフィーファンにはたまらない空間になっていますよ。


※サニーファンライナーは毎日運行時間が異なります。

日よっては午前中のみの運行もあります。

乗車前にこちらをチェックしてください。

 

サニーファンライナーの外装

モノレールの発着駅はホームドアがあるため、駅から外装を確認することはできません

外装を見たい方は、走行中のモノレールを狙いましょう。

舞浜駅直結の複合施設「イクスピアリ」の広場や、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのエントランスから見ることができます。

 

まずこちらが先頭側です。

f:id:honopooh-disney:20190707153212j:image

ダッフィーとシェリーメイが描かれています。

どうしても下から見上げる形になるので、イラストの下部分が見えないのが残念です。

この見え方ですと、ダッフィーは裸みたいですね(笑)

 

そしてこちらが後部側です。

f:id:honopooh-disney:20190707153226j:image

ジェラトーニとステラ・ルーが描かれています。

実はこちらには、隠れミッキーが描かれているんです。

目を凝らして探してみましょう。


見つかりましたか?


正解はこちらです。

f:id:honopooh-disney:20190707153233j:image

アイスの模様がミッキー型に並んでいます。

ちょっとした遊び心がつまっていますね。

 

サニーファンライナーの内装

f:id:honopooh-disney:20190707153244j:image

もちろん内装もダッフィー&フレンズ仕様にかわいく変化しています!

 

窓枠の中にダッフィーたちが描かれています。

ぜひダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーの全員を探してみてください!

f:id:honopooh-disney:20190707153259j:image

 

ドア・壁

ドアや壁もかわいいイラストでデコレーションされています。

f:id:honopooh-disney:20190707153307j:image

ちゃんと隠れミッキーもいます。

f:id:honopooh-disney:20190707153322j:image

場所によってイラストが違うので、ぜひ色々見比べて楽しんでみましょう。

 

天井

意外と気がつかないのが天井です。

実は天井もデコレーションされているのです。

f:id:honopooh-disney:20190707153336j:image

天井は、ケープコッドの青空をイメージしています。

よく見てみるとカモメが飛んでいるので、こちらもチェックしてみてください。

東京ディズニーシー・ステーションにはデコレーションパネルが登場

ディズニーシーの最寄り駅「東京ディズニーシー・ステーション」の乗車側のホームには、期間限定でデコレーションパネルが登場しています。

f:id:honopooh-disney:20190707153344j:image

ディズニーシーからリゾートラインに乗車するときにしか見ることのできない、レアスポットとなっています。


実はこちらのデコレーションには、ダッフィーたちの足跡があるんです!

ぜひ近くで見てみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


ダッフィーのサニーファンイベントは私的超ドストライクなデザインなので、サニーファンライナーはかわいすぎてテンションが上がってしまいました。


普段は節約のためにリゾートラインを使わず徒歩でディズニーシーへ行くのですが、暑さに負けた日はサニーファンライナーを目当てでリゾートラインを使おうと思います。


サニーファンライナーは2019年8月27日まで運行予定です。

この機会にぜひ、ダッフィーたちのかわいさに癒されちゃいましょう!


それでは。

【インパ日記】親子ディズニーのススメ!ショーもアトラクションも楽しめる回り方

f:id:honopooh-disney:20190705090622j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


一昨日、母と二人でディズニーシーへ行ってきました。

いつもとは少し違う遊び方をすることができ、楽しかったです!

 

インパ日記~2019.07.03~

天気:くもり

お供:母、ダッフィーたち

梅雨の時期なのでどんより天気でしたが、パーク内では降られずに済みました。

帰宅中には振られましたが…。

これはもしや、ほのぷーは雨女を脱出できたのでしょうか??(今日たまたまなだけ)

開園待ちしないディズニーは初めて

記憶に残る中で、開園待ち(パークの開園時間前から行くこと)をしないのは初めてでした。

この日は8時半開園でしたが、エントランスに10時頃に到着するよう向かいました。

母は群馬から日帰りで来たので、無理のないタイムスケジュールにしたためです。


リゾートラインに乗ったのも、実は年パスを持ってからこの日が初めてでした。

普段は節約のために舞浜駅から歩いています。

リゾートライン、地味にかかりますからね…。


そしてなんと、初乗車のサニーファンライナーでした!

かわいすぎて朝から興奮してしまいました。

f:id:honopooh-disney:20190704211945j:image

親子ディズニーにはショーをオススメ

私が子供や学生だった頃は母とディズニーに行くときも、アトラクションを中心に回っていました。

ですが今回は身体の心労も考え、ショーとアトラクションを半分くらいずつ入れたコースにしました。


ショーはアトラクションと違い、開始時刻の1時間ほど前から座って待つことができるものがほとんどです。

ずっと立って待っているのは体力的にキツいという方は、ショー待ちをしてみるのもいいと思います。

平日であれば、1時間前から並んでいた場合かなりいい席がとれますよ。


昨日観たショーは七夕グリーティング、マイ・フレンド・ダッフィー、そしてハロー、ニューヨーク!です。

ミッキーがドラムを叩くパフォーマンスなどがある圧巻のショー「ビッグ・バンド・ビート」は今回も時間の都合でお預けになってしまいました…。

七夕期間限定水上ショー「七夕グリーティング」

10時に入園したら真っ先にハーバー目の前に広がるミッキー広場へ。

10:45~開催の「七夕グリーティング」初回公演の場所取りをしました。

無事、今回も最前列を確保できました。


七夕グリーティングは2019年7月7日までの期間限定開催のショーです。

ミッキー&ミニー、ダッフィー&シェリーメイなどのディズニーを代表するカップルたちが七夕の装飾をほどこした船に乗ってゲストにごあいさつしてくれます。

f:id:honopooh-disney:20190704195145j:image


日程的に、私はこの日がショーを観る最後のチャンスでした。

「ダッフィーの最高にかわいい姿をおさめなくては…!」と意気込み、今回もiPhoneで4K動画を撮影しました。

前回のように、肉眼で追うのに夢中で動画が切れないよう気をつけようと思ったのですが…。

【関連記事】


撮った動画を確認したところ、やはり途中で船が切れてしまっているところがありました!

肉眼に集中するか、撮影に集中するか、どちらかをとらなくてはいけませんね…。

f:id:honopooh-disney:20190705094136j:image

マイ・フレンド・ダッフィー

七夕グリーティングを観た後は早めのお昼にしました。

お昼に選んだお店は、アメリカンウォーターフロント内にあるダッフィーの住む港町ケープコッドのレストラン「ケープコッド・クックオフ」です。

こちらでは、食事をしながらダッフィーたちのショーを観ることができます

f:id:honopooh-disney:20190705091649j:image

こんなにかわいい姿を観ながらごはんが食べられるなんて、まさに至福のひとときです。


ケープコッド・クックオフは2019年6月6日より、メニューの大幅値上げ・ショー鑑賞のルール変更がされました。

以前はワンドリンクの注文でもショーの鑑賞ができたのですが、ルール変更に伴い4歳以上はセットメニュー購入がショー鑑賞の条件になりました。


今回私はシステム変更後初めての利用でした。 

店内入るまで15分ほど並んだですが、その間にメニューを渡されました。

メニューのいちばん上に、ショーの鑑賞にはセットメニューが必須である旨が表記されていました。


購入システムや座席への案内方法は今までと変わらず、

人数の確認

レジで注文・メニュー回収

フードの受け取り

退出時間の記入

席へ案内

という流れです。


ショー鑑賞の座席は前方から空いている席にランダムで案内されるのですが、昨日は中央の前から2つめのテーブルでした。

前方の席に当たるのは久し振りだったので、とっても嬉しかったです!

f:id:honopooh-disney:20190705091657j:image

ダッフィーたちが近くで観られて感動…!

10分ほどのショーを2種類交互に上演していますが、毎回動きやポーズが違うので、つい食事の手が止まりステージに夢中になってしまいます。


そして肝心のフードですが、毎回思うのは「セットだとかなり重い」です。

男性にはちょうどいいボリュームだと思うのですが、女性やお子様にはちょっと量が多めです。

私は何とか食べ切りましたが、食後3時間くらい満腹で気持ち悪くなってしまいました…。

食が細い私にとっては、セットメニュー必須に変わってしまったのは個人的にかなりの大打撃でした。

f:id:honopooh-disney:20190705090857j:image

ハロー、ニューヨーク!

アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前「ドックサイドステージ」で行われているショーです。

ミッキーと仲間たちがニューヨークの様々な場所をめぐるというストーリーです。


1時間前から並び、前から5列目の中央通路沿いの席を確保できました。

平日であれば、1時間前に並べばいい席がとれます。

前の席で観たい→最も端のブロックであれば最前、真ん中寄りのブロックであれば2列目の席がとれます

キャラクターと触れ合いたい→中央ブロック通路沿いであれば5~8列目の席がとれます

f:id:honopooh-disney:20190705092119j:image

迫力のダンスに大盛り上がり。

初めて観る母も、おおいに楽しんでくれたようでした。


端の席をとれたので、キャラクターと触れ合うこともできました!

f:id:honopooh-disney:20190705092631j:image

アトラクションはファストパスでの乗車のみ

この日乗ったアトラクションは2つだけでした。

・センター・オブ・ジ・アース

・ニモ&フレンズ・シーライダー

滞在時間が8時間ほどと短かったのもありますが、振り返ってみると自分でも「こんなに少なかったっけ!?」という感じです(笑)

 

個人的にディズニーシーの中で最も怖い「センター・オブ・ジ・アース」

センター・オブ・ジ・アースはミステリアスアイランドにある急旋回・急上昇・急降下があるアトラクションです。

ゲストは謎と神秘に包まれたプロメテウス火山の地底をめぐる旅に出るのですが、途中でアクシデントに見舞われ最後は車体ごと外に投げ出されていまうというストーリーです。

落下するのは1回なのですが、落ちる前に暗闇の中を猛スピードで上昇するのが怖くて、私の中では(重要!)ディズニーシーの中で最もアトラクションになっています。


センター・オブ・ジ・アースはあるとき急に怖く感じてしまい、おそらく約1年以上振りの乗車でした。

構えていたので思っていたほど怖く感じなかったのですが、手に力を入れすぎたせいで乗車後は二人して手がしびれるという結果になりました。


ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」は大好きなのですが、ストーリーや雰囲気も相まってかセンター・オブ・ジ・アースはやっぱり怖いです。

誘われなら乗りますけど!(笑)

 

ストーリーは数十種!何度乗っても楽しめる「ニモ&フレンズ・シーライダー」

前回母とディズニーシーへ行ったのは2年半前。

2017年5月12日にグランドオープンした「ニモ&フレンズ・シーライダー」は母にとって初体験でした。


海洋生物研究所にやってきたゲストは特殊な性質の乗り物「シーライダー」に乗って海底を冒険します。

映画「ファインディング・ドリー」の仲間たちに出会い、愉快で楽しい旅になること間違いなしです。


母は映画ファインディングドリーを見ていないですが、それでもとても楽しめたようです。

しかし、やはり映画を見ておいた方が10倍楽しめると思います。

まだ見たことのない方がいらっしゃいましたら、ぜひ乗る前に見てみてください!

【ポイント10倍!】<BLU-R> オンライン数量限定商品 ファインディング・ドリー MovieNEXプラス3Dスチールブック ブルーレイ&DVDセット

ちなみにこちらのシーライダーはストーリーの組み合わせが何パターンもあり、何度乗っても楽しめる仕組みになっています。

特にラストのシーンはかなり種類豊富なので、いつもどんな展開が来るのかワクワクしながら乗ってます!

グリーティングはダッフィーづくし!2種類のダッフィーを攻略しよう

2019年7月現在、ディズニーシーでは2種類のダッフィーとグリーティングすることができます。

通年で行われている「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」で会える通称「サルアミダッフィー」と、現在開催中のイベント「ダッフィーのサニーファン」の限定コスチュームを身にまとった通称「サニーファンダッフィー」です。


私たち親子はダッフィー大好き族なので、もちろん両方ともお目にかかりました。


メキシカンな衣装の「サルアミダッフィー」

f:id:honopooh-disney:20190705093210j:image

ダッフィーは2019年6月3日にお引越ししたばかり。

よく新しいお洋服の自慢をしてくれます(笑)


この日は「このお洋服なにがついてるの?」と聞いたところ、両手をパタパタして鳥さんのマネをしてくれました!

か、かわいい…!


期間限定!整列券も連日完売の大人気「サニーファンダッフィー」

f:id:honopooh-disney:20190705093441j:image

こちらのダッフィーは外にいます。

場所はケープコッド・クックオフの横です。


夏らしく爽やかでフレッシュな印象のコスチュームです。

私たちがグリーティングをしたのは14時20分頃、水上ショー「七夕グリーティング」の終了後でした。

直前までショーに出演していた大忙しのダッフィーくんに、「ショー観たよ!かっこよかったね!」と伝えました。

するとダッフィーはジェスチャーで「七夕の願い事書いた?」と聞いてきたので、質問返しで「ダッフィーの七夕の願い事は?」と聞いてみました。

すると、しばらく考えてから「ないしょ!」とおちゃめにはしゃぐダッフィー。

f:id:honopooh-disney:20190705093203j:image

人差し指を立てて内緒ポーズをしているつもりのようですが、手がクリームパンすぎてできていません。

これはもう本当にかわいすぎて悶絶しました…。

ダッフィー…あざといです。

ちょっぴり大人な贅沢!ラウンジで休憩

夕方、少し疲れたので「マゼランズ・ラウンジ」で休憩しました。

実はこちらに来るのは私も初めてでした。

レストラン「マゼランズ」の2階部分がラウンジになっていました。


f:id:honopooh-disney:20190705093709j:image

今回は二人ともノンアルコールのドリンクを飲みました。

母はカフェラテのキャラメルフレーバー、私はノンアルコールのカシスオレンジ。

どちらもおいしく、また見た目もオシャレですてきなひとときを過ごすことができました。

まとめ

18時頃に退園したので、滞在時間は8時間ほどでした。

それでもショーを観てアトラクションに乗って、ついでにラウンジで一息もできて、非常に充実した時間を過ごすことができました。

母も久し振りのディズニーシーだったので、喜んでくれました。


アトラクションはファストパスを有効活用することで効率よく乗ることができます。

まったり楽しめる親子ディズニー、オススメです!


次にインするのは9日&10日の予定です。

天気予報は…なんと奇跡的に二日間だけくもりマークです!

雨女ほのぷーに天気の奇跡は起きるのか!?


それでは。

雨女が教える!雨ディズニーの楽しみ方~東京ディズニーシー編~

f:id:honopooh-disney:20190614083352j:image
こんにちは。

ディズニー大好き雨女のほのぷーです。


せっかくのディズニーが雨予報…。

近場の方はともかく、なかなか遊びに行けない遠方の方は結構ショックですよね。


でも、雨が降っても大丈夫!

充分に楽しめます!

今回は休日の雨天率推定70%以上の雨女ほのぷーが、雨ディズニーの楽しみ方を伝授します。


アトラクションはもちろん、雨の日だけの特典もありますので最後までお見逃しなく!

雨の日は空いている?

「雨の日のディズニーはガラガラ」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいましたら、要注意です!


実は、ディズニーランド・ディズニーシーは雨だからといってガラガラに空くということはありません

遠方から宿泊で遊びに行く方が多いため、「雨だから延期する」という方が少ないのです。


「雨だから延期する」ことができる近場のゲストが減ることは事実ですので、閑散期の平日は少し空く傾向があります。

ですが、週末や連休・人気のハロウィン時期などは、ほぼ変わりないと思っていただいた方がよろしいかと思います。


むしろ、屋内のアトラクションやレストランにゲストが集中してしまうため、場所によっては晴れている日よりも混雑します。

また、屋外のショーやパレードが中止になった場合、その分ゲストが分散してアトラクションが混む傾向があります。


それなら、やっぱり雨の日ディズニーはやめた方がいい…?とお思いのあなた!

大丈夫です!攻略法を理解しておけば、雨の日ディズニーを120%楽しむことができます!


それでは早速、雨ディズニーの楽しみ方を具体的に見ていきましょう。

f:id:honopooh-disney:20190614083500j:image

雨ディズニーの楽しみ方

上記で述べた通り、雨の日はゲストが一点に集中してしまう傾向があります。

傾向を逆手にとって、効率よく楽しみましょう。

アトラクション

雨でアトラクションが休止になる?

f:id:honopooh-disney:20190627182028j:image

雨だと、屋外のアトラクションが止まってしまうのではないかと不安になりますよね。

ですが、ディズニーシーのアトラクションは雨だけで休止になることはほとんどありません

雨で休止になるのは、台風や豪雨レベルの大雨のときに限られます。


それよりも、アトラクションは風の影響を受けやすいです。

特にディズニーシーは海沿いなので、普段から風が強いです。


強風で止まりやすいアトラクションはこのあたりです。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

・レイジングスピリッツ

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン


風速10m~15m以上の強風で一時運営休止になることが多い印象です。


以前、大雨+強めの風(風速10mくらい)の日にディズニーシーへ行きました。

その際、ヴェネツィアン・ゴンドラは休止していましたが、レイジングスピリッツとトランジット・スチーマーラインは動いていました。

上記3つの中ではヴェネツィアン・ゴンドラが最も風の影響を受けやすいと言えるかもしれません。

屋内アトラクションでもスタンバイ列に屋根がないものがある

雨の日は屋内アトラクションを中心に回る方が多いと思いますが、乗り物自体は屋内にあっても並ぶのは屋外で屋根がない、というアトラクションがあります。

・ニモ&フレンズ・シーライダー

・マジックランプ・シアター

トイ・ストーリー・マニア!

インディ・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮


上記はいずれも屋内のアトラクションですが、スタンバイの列(Qライン)が伸びると屋外に並ぶことになります。

アトラクションを待っている間雨に打たれるのは嫌ですよね。

これらのアトラクションは、並ぶ前に列の伸び具合をチェックしてみてください。

雨の日におすすめのアトラクション

では、そんな雨の日におすすめのアトラクションとは?

【絶叫系が好きなら】

タワー・オブ・テラー

・センター・オブ・ジ・アース


【わいわい楽しみたいなら】

トイ・ストーリー・マニア!

タートル・トーク


【まったりしたいなら】

・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

・マーメイドラグーンシアター


【お子様がいるなら】

・マーメイドラグーン室内エリアの全アトラクション

・キャラバンカルーセル


マーメイドラグーンの室内(アンダーザシー)は冷暖房完備ですので、休憩にはもってこいです。

雨の日はやや混雑しがちですが、夕方以降はかなり空いていることが多く、10分以内でアトラクションに乗れることもあります。

f:id:honopooh-disney:20190627182242j:image

ショー・パレード

ディズニーシーのショーといえば、やはりメディテレーニアンハーバーを舞台に行われる水上ショーですよね。

期間限定のショーや、夜のファンタズミック!はぜひとも見たいところです。


ディズニーシーの水上ショーは小雨や弱めの雨であれば「雨バージョン」で実施されます。

キャラクターたちがレインコートを着てのショーとなりますので、通常より特別感が増しますよ。


ただし、強い雨や強風を伴う場合はショー自体が中止になったり、キャラクターのごあいさつのみになります


ディズニーシーの水上ショーは元々水の上で行われることを想定しているため、ディズニーランドのパレードよりは多少中止になりにくい傾向があると感じています。

しかし、アトラクションよりも休止になりやすいことも事実です。


やや強めの雨が降っている場合、水上ショーではなくアメリカンウォーターフロントブロードウェイ・ミュージックシアターで行われているショー「ビッグバンドビート」がおすすめです。

ミッキーがドラムを叩く姿や、圧巻の歌やダンスが観られます。

「アブーズ・バザール」で雨限定グッズをもらう

「アブーズ・バザール」はアラビアンコーストにあるゲームコーナーです。

「アラジン」をイメージした世界観のゲームを楽しむことができ、ゲームクリアできると景品がもらえます。

景品は季節ごとに変わりますが、キャラクターのぬいぐるみやクッションです。

非売品なので、レアですよ!


ゲームは2種類あります。

コブラの罠

・宮殿への道

どちらもボールを転がして得点を狙うゲームで、1回500円で遊ぶことができます。

1回で4球プレイできるので、4球のうち1球でもクリアできたら景品をゲットできます。


そして、もしクリアできなくても大丈夫!

コブラの罠」「宮殿への道」には参加賞があります。

参加賞はキャラクターピンバッジです。

こちらも季節ごとにデザインが変わります。

f:id:honopooh-disney:20190614084515j:image

※画像は2018年4月のディズニーランドのゲームコーナー「ジャングルカーニバル」ものです。


そして実は、雨の日限定のピンバッジがあるのです。

f:id:honopooh-disney:20190614083415j:image

※画像は2018年6月のものです。

雨の日ならではのレインコートデザインで、とってもかわいいです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

雨ディズニーの持ち物

通常の持ち物に加えて、雨の日に必須な持ち物をご紹介します。

・レインコート・ポンチョ

・折りたたみ傘

・タオル(2~3枚)

・ビニール袋

・レインブーツ・長靴


ひとつずつご紹介します。

 

レインコート・ポンチョ

天気予報で降水量1mm/1h 以上の予報が出ていたら、持って行くことをおすすめします。

レインコート・ポンチョの最大のメリットは両手が空くことです。

レインコートやポンチョは着たままグッズを売っているショップにも入れるので、買い物の際も邪魔になりません。

f:id:honopooh-disney:20190627183013j:image
さらに、屋外のアトラクションはレインコート・ポンチョを着たまま乗車することができます

雨の日は屋外アトラクションがかなり空いていることが多いので、小雨になったタイミングを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

折りたたみ傘

折りたたみではない普通の傘を持って行く方も多いと思いますが、アトラクションに乗る際かなり邪魔になりますので、あまりおすすめはしません。

折りたたみ傘であれば、雨が止んだらバッグにしまうことができます。

サイズもコンパクトなので、あまりスペースもとりません。


ただし、ディズニーシーは海沿いにあるため、風がかなり強いです。

雨が弱くても風が吹くと、傘をさしていても横から吹き込んできます。

そのため、おすすめの雨具は長めのレインコート+折りたたみ傘のダブル使いです。


降水量が1mm/1h 未満のときは、ディズニーリゾートでも売っているフードタオル+折りたたみ傘もおすすめです。

 

タオル

タオルは雨の日必須アイテムです。

濡れたカバンや身体を拭くために重宝します。

ディズニーリゾート内にもたくさんの種類のタオルが売っていますので、「うっかり持ってき忘れてしまった!」という場合も安心です。

2~3枚以上あるとよいでしょう。

 

ビニール袋

濡れた傘やレインコートを入れるために使います。

アトラクションやレストランに入る際、毎度毎度きれいに畳んでしまうのは大変ですよね。

そんなときは、グループでまとめてひとつのビニール袋に雨具をしまっておけば簡単です。

濡れたタオルを分けるためにも、ビニール袋は最低2枚ほどあるといいと思います。

 

レインブーツ・長靴

忘れがちかもしれませんが、靴は非常に重要です。

「小雨だからきっと大丈夫!」と普通のスニーカーで行くと、雨が強くなり靴下までびしょ濡れ…ということもあります。

舞浜は海沿いで天気が変わりやすいので、小雨だからといって油断しない方が無難です。


今はショート丈の長靴やおしゃれなレインブーツもたくさん売っているので、雲行きが怪しそうであれば早めに準備しておくと安心です。

f:id:honopooh-disney:20190627183036j:image
もしどうしても準備が間に合わない場合は、防水スプレーで靴をコーティングして行きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブログタイトルに「雨女」とつく程の雨女である私が、雨の日ディズニーの楽しみ方について考えてみました。

雨の日に何度もディズニーに行った中で体感したことを元に書きましたので、参考になれば幸いです。


・天気予報が雨だからといってガラガラに空くことはほぼない

・通常より屋内のアトラクションやレストランが混雑しやすいため、待ち時間をチェックしながら早めに行動する

・雨でアトラクションが止まる可能性は低いが、強風で止まりやすいものがあるので注意!

・雨具はレインコートまたはポンチョ+折りたたみ傘のダブル使いがおすすめ


特に梅雨の時期は雨に当たることが多いですよね。

しっかり対策して、雨の日ディズニーを楽しみましょう!


それでは。